石川忠造 いしかわ・ちゅうぞう/〜2013.5

〔中国・北京〕理経産業(現在の理経)の創業者。

 北京大学を出て外務省に入り、長く北京駐在員を勤めた。1957年6月、東京・西新橋に資本金100万円で理経産業を設立した。半導体や電子部品の輸入販売からスタートし、計測器や試験装置に手を広げ、1963年9月にディジタルイクイップメント(DEC)社のミニコン「PDP」シリーズを扱うようになった。PDPシリーズは日立製作所が第1号のユーザーになり、それを皮切りに10年間に国内で600台を売った。1972年カリフォルニア州クパチーノに現地法人「リケイ・コーポレーション・オブ・アメリカ」を設立した。

 

www.rikei.co.jp

アクセスカウンター