金岡幸二 かなおか・こうじ/1925.9.20〜1993.7.30

f:id:itkisyakai:20180129210349p:plain

東京都生まれ。旧姓は石坂。

東京帝国大学在学中に陸軍に徴兵され、満州奉天航空基地に飛行生として配属された。1945年9月、特攻の命令を受けたが終戦となり、復員して再び東京大学に入った。1949年東大工学部卒、東光電気、大学講師などを経て1964年(株)富山計算センターを設立し専務。1970年「インテック」に社名変更と同時に代表取締役社長。

富山県教育委員会委員長、富山女子短期大学理事長、ちゅーりっぷテレビ社長などを兼務した。1970年社団法人日本情報センター協会の設立に尽力し、1973年通産省産業構造審議会情報産業部会委員、82年郵政省電気通信審議会委員、87年社団法人特別第二種電気通信事業者協会会長などを歴任した。コンピューターとネットワークの融合による総合サービスの重要性に早くから着目し、通信回線の自由化と日本電信電話公社の民営化に貢献した。

金岡幸二 - Wikipedia

アクセスカウンター