戸田保一 

とだ・やすいち/1930〜

1953年大阪大学工学部通信工学科を出て野村証券に入り、73年野村コンピュターシステム取締役。同社常務、専務、副社長を経て野村総合研究所副社長となった。のち大川功氏に招かれてCSK副会長となり、次いで佐藤雄二朗氏に請われてアルゴ21技術担当最高顧問となった。

インタビュー - 【インタビュー特別版】SE一筋,50年システムは夢とロマンにあふれてる:ITpro

アクセスカウンター