アーサー・ロック Author Rock/1926.8.19〜

アメリカのベンチャーキャピタリスト

ハイテク関連の研究開発型新興企業を対象にした初のベンチャーキャピタル設立した。

1957年ハーバード大学ビジネススクールを出て、ハイドン・ストーン投資銀行に入った。入社直後、ショックレー研究所に勤めていたユージン・クライナーやロバート・ノイスらから独立の相談を受け、ニューヨークでシャーマン・フェアチャイルドに引き合わせた。フェアチャイルドフェアチャイルド・グループのオーナーというだけでなく、IBM社の個人筆頭株主でもあって、半導体素子の可能性を理解し、話を聞いたその場で150万ドルの出資を約束した。これがフェアチャイルド・セミコンダクタ社の設立につながり、のちの「シリコンバレー」の発祥となった。

ロックはフェアチャイルド・セミコンダクタ社の急成長とともにハイドン・ストーン投資銀行の役員となったが、1967年に独立、半導体関連の新興企業を専門とする投資銀行設立した。1968年、ゴードン・ムーアロバート・ノイスフェアチャイルド社の支配から離脱することをロックに相談し、ロックは新会社の設立に必要な資金集めに協力した。こうして設立された「NMエレクトロニクス」がのちのインテル社となった。ロックはインテル社の会長に就任し、並行してシリコンバレーの新興企業への投資を継続した。「ベンチャーキャピタル」という言葉はロックの創作である。

Arthur Rock - Wikipedia

diamond.jp

アクセスカウンター