リックライダー Joseph Carl Robnett Licklider/1925~1990

〔USA〕ワシントン大学心理学数学物理学学位を取得し、同大学の大学院心理学科に進んだ。のちロチェスター大学で心理学の博士号を取得した。1942年ハーバード大学心理音響学研究所の研究員となり、ここでレオ・ベラネックと知り合った。ノーバート・ウイナーのサイバネティクス理論を脳のシステム解析に適用する可能性を探る目的でコンピュータに関心を持った。

またマサチューセッツ工科大学(MIT)での潜水艦探知研究プロジェクト「ハートウェル計画」や防空研究所のプロジェクト「チャールズ計画」にも関与し、1950年MITの音響研究所へ移籍し、同時にリンカーン研究所の所員になった。1957年国防総省に高等研究計画局(ARPA) が創設されるとここに移り、1962年同局情報処理部長に就任した。シンクタンクのランド・コーポレーション社に所属していたポール・バランが「分散型コミュニケーションネットワークについて(On Distributed Communications)」を発表すると、それにヒントを得てARPANETの構築を構想した。

J・C・R・リックライダー - Wikipedia

アクセスカウンター