佐藤雄二朗 さとう・ゆうじろう/1933.2~2010.3.4

f:id:itkisyakai:20180201171933p:plain

立教大学を出て吉澤会計機に入りUNIVAC電子計算機の営業マンとなった。金融営業部門を統括し、富士銀行をめぐる日本IBMとの戦いに敗れたあと大阪支店長となり、日本ユニバックの営業を立て直した。1992年に独立しアルゴ21を設立、東京証券取引所1部上場を果たした。情報サービス産業協会会長。経済産業省のシステムインテグレーション登録制度や、情報処理技術者試験を多国間で相互認証する仕組みなど、受託系ITサービス業の地位向上や国際的に通用する人材育成に尽力した。こうした功績が評価され2005年11月に藍綬褒章を授与されている。